JA千葉厚生連 地域の皆さまの健康づくりをサポート
Homeへ
組織の概要
健康管理事業
高齢者福祉事業
トピックス
リンク
お問い合わせ
健康管理事業
【健診メニュー】 【健診事後指導】 【選択検査項目の内容

 『JA健康管理活動』では、県内JAを循環器検診車で巡回し、基本健診や検査内容の充実した「巡回人間ドックコース」に加えて、動脈硬化を総合的に検査する「動脈硬化症ドック」を実施しています。
 
 また、健診の内容は、がんの早期発見につながる腹部超音波検査やペプシノゲン検査、前立腺特異抗原検査をはじめ、ヘリコバクターピロリ抗体検査、女性を中心とした甲状腺機能検査などを各種選択検査として実施しています。健診後、健診結果に基づく結果指導や追跡調査、疫病対策教室、メンタルヘルスを含めた健康相談を行い、組合員および地域住民のニーズにこたえる健康管理活動に取り組んでいます。
 
 このほか、労働安全衛生法に定める健診項目や、各種検査を付加した内容で、JA役職員や関連事業所の定期健康診断および結果指導を実施しています。

検診車
健診メニュー
 
本会では、次のコース健診を実施しております。
必須コース 充実コース 人間ドックコース 動脈硬化症ドックコース
 
健診メニュー「必須コース」
 
循環器健診の基礎的な項目で構成されたコースです。
 
=基本項目=
(1)問診 (2)身体測定 (3)血圧測定 (4)尿検査(タンパク・糖・潜血) (5)便潜血検査 (6)診察 (7)血液検査
 
血液検査は19項目となります
(赤血球数・血色素量・血球容積・白血球数・血小板数・GOT・GPT・γ-GTP・ALP・中性脂肪・総コレステロール・HDL-C・LDL-C・尿酸・血糖・HbA1c・クレアチニン・アミラーゼ・eGFR)
 
 
健診メニュー「充実コース」
 

必須コースの基本項目に心電図検査・眼底写真検査・腹部超音波検査が含まれた内容で、1日ドックに近いコースです。
 

基本項目=
(1)問診 (2)身体測定 (3)血圧測定 (4)尿検査(タンパク・糖・潜血) (5)便潜血検査 (6)診察 (7)血液検査 (8)心電図検査 (9)眼底写真検査 (10)腹部超音波検査
 
血液検査は19項目となります
(赤血球数・血色素量・血球容積・白血球数・血小板数・GOT・GPT・γ-GTP・ALP・中性脂肪・総コレステロール・HDL-C・LDL-C・尿酸・血糖・HbA1c・クレアチニン・アミラーゼ・eGFR)
 
 
健診メニュー「人間ドックコース」
 
病院で実施している日帰り人間ドックを上回る検査内容で、巡回健診として実施するコースです。
 

区分

検 査 内 容

身体計測

身長,体重,腹囲,標準体重,BMI,
聴力、視力

呼吸器検査

胸部X線,肺機能

循環器検査

血圧,心電図

消化器検査

食道・胃・十二指腸X線,便潜血

肝機能検査

総タンパク,アルブミン,A/G比,GOT(AST),GPT(ALT),ALP,
γ-GTP,CH-E,ZTT,LAP,LDH,総ビリルビン,尿中ウロビリノーゲン

脂質検査

総コレステロール,HDLコレステロール,中性脂肪,LDLコレステロール

腎機能検査・その他

BUN(尿素窒素),クレアチニン,eGFR,UA(尿酸),アミラーゼ,ACP,血清鉄,UIBC,尿(タンパク,潜血,沈渣)

糖代謝検査

血糖,HbA1c,尿糖

血液一般検査

白血球数,赤血球数,血色素量,血球容積,血小板数

免疫血清検査

HBs抗原,HBs抗体,HCV抗体,ASLO,CRP,RA,TPHA,RPR法

腹部超音波検査

胆のう,肝臓,膵臓,腎臓,脾臓,その他

眼科検査

眼底検査

診察

聴打診

栄養診断

食事調査

 
 
健診メニュー「動脈硬化症ドックコース」
 
生活習慣病対策の一つとして、動脈硬化症の早期発見と予防効果をあげることを目的に、血圧脈波検査や頸動脈エコー検査などを取り入れた精度の高い巡回ドックです。
 
=基本項目=
(1)問診 (2)身体測定 (3)診察 (4)血液検査 (5) 血圧脈波検査(*従来の動脈硬化度検査) (6)頸動脈エコー検査
 
血液検査は6項目となります
(総−コレステロール・HDL−C・LDL−C・中性脂肪・血糖・HbA1c )
 
健診事後指導
 
 「健康診断を受けたけど、結果の見方が分からない」「異常があるけど、どうしたらいいのか分からない」また「受診したけど結果はそのまま」なんてことはありませんか?健診結果をよく理解して、生活習慣を見直し、これからの健康づくりに役立てることが大事です。
 
 JA千葉厚生連では、健康診断の結果をもとに、医師・保健師・栄養士がきめこまかな結果指導をいたします。また、各種健康教室、健康相談などを実施し、より健康的な生活のためのアドバイス等を実施していますので、ぜひご活用下さい。
 
検診事後指導:結果報告会
 
 受診者に健診結果の正しい理解をはかるとともに、今後の健康管理の方向づけについて考える場として開催いたします。なお、スタッフは、医師・保健師・栄養士等で、集団指導と個別指導を組み合わせて実施しています。
写真
▲結果報告会の様子
 
 
検診事後指導:健康相談
 
 結果報告会欠席者に対し、保健師・栄養士による個別健康相談を開催いたします。
 
 
検診事後指導:追跡調査
 
 受診者が結果報告会での指導内容を守り、適正な生活をしているか、また、医療行動を起こしたかを確認いたします。
 
 
検診事後指導:健康教室
 

 健診結果から多くみられた疾病をテーマに、健康の三要素「栄養・運動・休養」を組み合わせ、JA内外においての学習や体験による正しい知識の普及と生活習慣改善を目標に開催いたします。

●移動健康教室
 県内外に目的地を設定し、移動中車内で健康に関する学習を実施し、現地でウォーキングや健康に関する食事を体験します。

●各種講演会
 健康問題のほか、有意義な社会生活を送るための講座
  【一例】生活習慣病予防,健やかに老後を送るために,その他

●保健講座
 健康づくり,料理教室,介護教室,野外活動等
  【一例】楽しいウォーキング,介護保険を知ろう,転倒予防体操,その他

写真
▲移動健康教室でのウォーキング
 
千 葉 県 厚 生 農 業 協 同 組 合 連 合 会 Copyright(C) 2005 JA-Chiba-Kohseiren All rights reserved.
ご利用にあたって